日本のパワースポットを紹介します

パワスポじゃぱん

徳島のパワースポット

大麻比古神社(徳島県鳴門市)は徳島の総鎮守「おおあさはん」厄除けで有名な阿波国一ノ宮

更新日:

 

大麻比古神社

大麻比古神社(おおあさひこじんじゃ)
鳴門市大麻町

Ōasahiko-shrine
Miyajimotomachi, Fukutsu-shi

大麻比古神社は徳島ではとてもなじみが深い神社で、昔から「徳島の総産土神」として親しまれています。

神社には1100年以上の歴史があり、聖域といわれる大麻山のふもとに鎮座しています。

広い境内はとても静かで神聖な雰囲気につつまれていて、近年ではパワースポットとしても人気があり、とくに樹齢1000年以上といわれる御神木が話題です。

こんなご利益があります

ご利益

厄除け 交通安全 開運

大麻比古神社の御祭神は天太玉命(あめのふとだまのみこと)と猿田彦大神の二柱。

天太玉命とは、古代の阿波(徳島県)を開拓した忌部氏の祖先神です。

忌部氏の開拓精神から、大麻比古神社では道を切り開くパワーがいただけます。

また、大麻比古神社は厄除けや方除け(ほうよけ)の御利益もあります。方除けは鬼門や裏鬼門など方角にまつわるあらゆる災難をはらいのけることで、この御利益がある神社はわりと珍しいです。

猿田彦大神がお祀りされていることから、交通安全の御利益もあります。

見どころ・開運ポイント

大麻比古神社に行くなら、ぜひおさえておきたいポイントをご紹介します。

樹齢1000年の御神木

大麻比古神社

長い参道を進み、拝殿の前で見えてくるのがこの大きな御神木。

高さ約20メートル、幹の周りは約8メートルもある大木です。昔は御神木の幹に空いた大きな穴にお賽銭が入ると「願いが叶う」といわれていましたが、木の保存のために今では禁止されています。

かわいい狛犬

大麻比古神社0

大麻比古神社では狛犬も見どころのひとつで、かわいいと話題になっています。

狛犬は手作りのおしゃれな前掛けをつけていて、よくあるお座りスタイルではなく石碑に前足をかけているという、とても珍しいポーズをしています。

狛犬もぜひチェックしてくださいね。

古代からの聖域「大麻山」

大麻比古神社0

(出典:Wikipedia)

大麻比古神社の拝殿の奥に見える山が「大麻山(おおあさやま)」。

古代から聖域といわれる山で、大麻比古神社は大麻山のふもとに鎮座しています。猿田彦大神がお鎮まりになっていたといわれるのもこの山です。

大麻山の上には大麻比古神社の奥宮「峯神社」があります。

お守りは悩むほど種類がたくさん!

 

View this post on Instagram

 

スピリチュアル会社員みめあさん(@mimea137)がシェアした投稿 -

大麻比古神社はお守りの種類が豊富で、どれを買おうか悩んでしまうほどです。

なかでも人気があるのが、神社の名前にもある「麻」のお守り。

画像左の「幸御守」は麻素材でできていて、高級感がある桐箱入りです。毎年、初詣で買い求め、一年ごとに買い替える人も多いんですよ。

他のお守りも、麻の御神紋が入っていてかっこいいです。

ドイツ兵との友好の証「眼鏡橋」と「ドイツ橋」

 

View this post on Instagram

 

静寂 #大麻比古神社 #パワースポット #徳島 #初詣

chi-koさん(@chi.0220.chi)がシェアした投稿 -

 

大麻比古神社の拝殿の奥には、「眼鏡橋」と「ドイツ橋」という二つの橋があります。

どちらも石を組んで作ったアーチ型の橋で、第一次世界大戦で捕虜となり板東俘虜収容所に収容されたドイツ兵が作ったもの。

収容所での作業というわけではなく、鳴門の住民たちとの交流の思い出を形にするためにこの橋ができました。

写真は「眼鏡橋」で、実際に渡ることができます。この池もドイツ兵が掘ったもので、後に神社が整備をして「心願の鏡池」と呼ばれています。

紹介動画

御朱印

 

View this post on Instagram

 

徳島の御朱印の続きです。 ☆ 阿波國一の宮、大麻比古神社にも行きました。 ☆ こちらの御神木は、樹齢千年余、幹回り8.3m、樹高22m、鳴門市の天然記念物だそう。 ☆ 威風堂々という言葉がぴったりです。 ☆ お正月には30万人の人出で賑わうそうですが、この日は、あいにくの大雨で、参拝する方はちらほら程度。 ☆ 人が少ない分、荘厳なパワーを一身に受けることができた気がします✨ ☆ 昨年は、ほんといいことがなかった汗 ☆ 今年は、この御神木パワー💪で乗り切れそうです! #大麻比古神社#御神木#御神木パワー#御朱印#御朱印帳 #御朱印ガール #御朱印帳集め #御朱印帳デビュー #徳島旅行#徳島#厄除け#一の宮#天然記念物#パワースポット#パワースポット巡り #パワースポット神社#パワースポット神社仏閣

k_k r_rさん(@k_k__r_r)がシェアした投稿 -

 

基本情報

住所:徳島県鳴門市大麻町板東字広塚13

電話番号:088-689-1212

参拝時間:9:00~17:00(開門時間6:00~17:00)

参考サイト:公式HP 

アクセスと駐車場

車で行く場合

駐車場の有無:有(1000台)

アクセス高速利用: 神戸・大阪方面から神戸淡路鳴門自動車道鳴門IC下車/高松方面から高松自動車道板野IC下車

アクセス一般道: 鳴門IC方面から県道12号線で20分/徳島駅から国道55号線経由で40分

交通公共機関を使う場合

電車の場合:JR板東駅下車、駅前よりタクシーにて約10分または徒歩にて約30分(約1.6km)

バスの場合:徳島バスJR徳島駅から鳴門大麻線 大麻神社バス停下車すぐ

Googleマップ

Google Earth(グーグルアース)

https://earth.app.goo.gl/XsjCgc

大麻比古神社

合わせて行きたい寺院仏閣パワースポット

霊山寺

四国霊場の第一番札所霊山寺(りょうぜんじ)は大麻比古神社のすぐ近くです。1200年の歴史を持つ四国霊場のスタート地点として毎日多くのお遍路さんや観光客が訪れています。

極楽寺 

四国霊場の第二番札所極楽寺(ごくらくじ)も近くにあります。安産祈願で有名なお寺で、境内には弘法大師手植えと伝わる樹齢1200年の「長命杉」があり、健康長寿の御利益があります。

おすすめの立ち寄りスポット(ご当地グルメ・レジャー施設)

ドイツ館 

ドイツ館

出典:徳島県観光協会

ドイツ館は、板東俘虜収容所に収容されていたドイツ兵捕虜の当時の生活や文化を伝える施設です。大麻比古神社にはドイツ兵ゆかりの眼鏡橋・ドイツ橋があるので、あわせて見学してみては。

道の駅第九の里 

ドイツ館に隣接する道の駅。徳島や鳴門の名産品が買える物産館のほか、鳴門市の観光情報を調べるのにも便利です。

併設された軽食コーナーでは鳴門名物「鳴ちゅるうどん」やドイツのソーセージを使ったホットドッグ、徳島の味が楽しめる変わったジェラートが食べられますよ。

編集部員による体験レポート

大麻比古神社は徳島で一番有名な神社で、初詣には毎年30万人が参拝しています。

普段はそれほど混雑していないので、ゆっくりと参拝できますよ。

赤い色が印象的な祓川橋を渡ると、まさに「聖域」といった雰囲気です。

広大な敷地を持つ神社ですが、拝殿の周辺は意外とコンパクトにまとまっています。

御神木は樹齢1000年以上、さすがの大きさで圧倒されます。この御神木が大麻比古神社で一番パワーがあるといわれています。

大麻比古神社では、より御本殿にいらっしゃる神様の近くで参拝できるように、裏側にも参拝する場所があります。忘れずにお参りしてくださいね。

古代から聖地として崇められている大麻山のふもとにご鎮座しているので、大麻比古神社では豊かな自然のパワーもいただくことができますよ。

(編集者 kana)

SNSの口コミ・感想(Instagram・twitter・Youtubeなど)

 

 

 

よんでほしい記事

-徳島のパワースポット
-, ,

Copyright© パワスポじゃぱん , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.